書類審査面接を行い、双方の審査に合格することで上級デジタル・アーキビストの資格を取得することが可能です。

詳しくは、上級デジタル・アーキビスト審査認定についてをご覧ください。

資格区分 上級デジタル・アーキビスト
日程 【出願期間】2022年 8月 1日(月) ~8月31日(水)
会場 オンライン:面接はオンラインを予定しています
状況 計画中
受講対象者 次の各号のいずれかに該当する方
一 大学においてデジタルアーカイブに関する科目に関し二年以上 教授、准教授、助教又は講師の職にあった者
二 デジタル・アーキビスト資格を取得後五年経過し、デジタルアーカイブに関する職にあった者
三 学位規則(昭和二十八年文部省令第九号)による修士若しくは博士の学位又 は専門職学位を有する者であつて、二年以上デジタルアーカイブに関する職にあった者
四 学士の学位を有する者であつて、四年以上デジタルアーカイブに関する職にあった者
五 大学に二年以上在学し、六十二単位以上を修得した者であつて、六年以上デジタルアーカイブに関する職にあった者
六 学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)第九十条第一項の規定により 大学に入学することのできる者であつて、八年以上デジタルアーカイブに関する職にあった者
七 その他十一年以上デジタルアーカイブに関する職にあった者
八 その他デジタル・アーキビスト養成機関の推薦する者であつて、日本デジタル・アーキビスト資格認定機構会長が前各号に掲げる者と同等以上の資格を有すると認めた者
受講料 【審査料】30,000円
認定試験受験料 20,000円
主催 特定非営利活動法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構
問い合わせ先 特定非営利活動法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構 E-mail:info[at]jdaa.jp ※お問い合わせ内容の正確な把握・対応のために、メールよりお問い合わせください。