Digital Archivist   デジタル・アーキビスト資格

http://jdaa.jp/

メインイメージ
画像
デジタル・アーキビストとは
現在、たくさんのデジタル・アーキビストが、博物館、図書館、教育機関、自治体、企業等でご活躍しています。デジタル・アーキビストには、「1.文化の理解」「2.デジタル化の技術」「3.法的理解と倫理」の3つの能力が求められます。
【詳細はこちら】
画像
資格のメリット
デジタル・アーカイブは専門的な職種や業種のみに必要とされる能力と思われがちですが、IT技術が進歩し続ける限り、今後も様々な業務に関わってくることでしょう。デジタル・アーキビストの資格や能力を、仕事や就職等にぜひご活用ください。
【詳細はこちら】

資格取得をご検討中の社会人の皆様へ

スキルアップに向けて、できることから始めてみよう!

画像
デジタル・アーカイブについて学びたい、デジタル・アーキビストの資格を取得したいと考えていても、実際には日頃の業務等が忙しくてなかなか時間が取れない社会人の皆様も多いと思われます。私たちは、社会人の皆様には、まずは「準デジタル・アーキビスト」の資格取得をお薦めします。「準デジタル・アーキビスト」は、通常は土日を中心に2日間の日程で講習会と認定試験を開催しております。さらに、忙しい社会人の方に向けた、1日間のプログラムも不定期に開催しておりますので、開催日程をチェックしてぜひご参加ください。
また、上位の「デジタル・アーキビスト」の資格取得についても、不定期で短期の講習会(5日間程度の講習会+在宅学習)を開催していますので、皆様のペースに合わせてスキルアップをご検討ください。

講習会・試験日程

重要なお知らせ