Digital Archivist   デジタル・アーキビスト資格

http://jdaa.jp/

よくあるご質問

Q1

会社員ですが、仕事をしながら資格を取得することはできるでしょうか

A1 上級デジタル・アーキビストおよびデジタル・アーキビスト資格は、通信教育で資格取得が可能です。
また、デジタル・アーキビスト資格は通信教育のほか、〈5日間の講習およびEラーニング、補助教材などによる在宅学習〉の短期間で資格を取得できるコースがあります。

Q2

学芸員資格を持っていますが、デジタル・アーキビスト資格を取得する際に単位を認定していただける科目はあるのでしょうか。

A2 学芸員資格、図書館司書資格、教員資格をお持ちの方は、選択科目12科目が認定されます。

Q3

デジタル・アーキビスト資格を取得したいと思いますが、準デジタル・アーキビスト資格を持っていなければいけないのでしょうか?

A3 資格はレベル別になっていますが、順番に取得しなければいけないということではありません。ご自分のスキルにあった資格を受験してください。

Q4

各資格は、何点以上が合格でしょうか。

A4 70点以上合格です。

Q5

試験時間はどれくらいですか?

A5 デジタルアーカイブ・コーディネータおよび準デジタル・アーキビストの試験は、60分です。デジタル・アーキビスト試験は、90分です。

Q6

認定試験に不合格となりました。もう一度試験を受けたいと思いますが、どうすればよろしいでしょうか?

A6 団体(認定養成機関)が発行する単位取得証明書または講習会受講証明書を、試験実施機関にご提出いただくことで、もう一度単位取得や講習受講をすることなく認定試験を受験することができます。